瀬戸内専門職短期大学

TOPICS

2018.02.13

<穴吹学園>高松市に専門職短期大学の校舎として高松テルサの活用を要請。

学校法人穴吹学園(理事長:穴吹 忠嗣)は、2020年4月、高松市内に瀬戸内専門職短期大学(仮称)の開学を構想しており、その校舎として、高松市において、今後の公共施設のあり方の中で、2022年度までの売却を含めた廃止が検討されている高松テルサ(高松市屋島西町2366-1)の活用が望ましいと考えました。
そこで、このたび、高松テルサの施設を校舎として借入したい旨を高松市に申し入れ、支援や協力を要請しました。今後、高松市と協議を重ねていく予定です。

高松テルサには、ホールや会議室、宿泊施設等、穴吹学園が構想している専門職短期大学の校舎として適した施設設備が、すでに設置されています。
本学園では、学校として使用することになれば、ホールを学校行事の場として、会議室を普通教室、宿泊施設をホテルサービスの実習室等として使用することなどを想定しています。
また、できる限り現在の形を残し、大学運営上支障のない期間は、ホールや会議室を市民に開放し、市内の勤労者の職業教育、研修等をはじめ、市民の教養・文化・交流等の活動に利用していただき、地域の勤労者福祉並びに文化芸術等の振興と発展の寄与に繋がる運営が可能となるよう検討しています。

更に、高松テルサの所在地である屋島も、構想中の専門職短期大学の目指す教育の内容に合致した地域特性を有していると考えています。
本学園が構想している専門職短期大学では、観光や地域創生を担う人材を養成することを目指しています。屋島は、香川県が誇る貴重な地域資源を有する地域であり、2017年度に創設された国土交通省所管の景観まちづくり刷新支援事業の地区の一つに指定され、今後、国の支援を受けながら屋島活性化事業を推進することとなりました。まさに地域活性化の中心となる地域と言え、今回の専門職短期大学の開学場所として好適な条件を有しています。

穴吹学園では、高松市内に学校を設置することで若者の県外流出の抑制、県外からの流入による人口増加、経済波及効果により地域に貢献していきたいと考えています。

本リリースに関するお問い合わせ先

住所:〒760-0020香川県高松市錦町1-22-23
電話:087-823-2266  FAX:087-823-4888
担当:新学校種設置準備室 三好、原田、木村

設置認可申請中のため、設置計画は予定であり、変更となる場合があります。

瀬戸内専門職短期大学
学校法人穴吹学園 新学校種設置準備室
〒760-0020 香川県高松市錦町1-22-23
TEL:087-823-2266

2020年4月 設置認可申請中
設置計画は予定であり、名称や内容は変更となる場合があります。